セカンドマネーライフ

リアルにネットで副業を試みる検証ブログ

ドメイン取得サイトの有名どころ5社の比較と選び方

ドメイン

投稿日:2014年4月12日 更新日:

過去に数々のドメイン取得サイトがありましたが、尽く閉鎖していきましたね。近年では小さな会社でもドメイン取得のサービスやレンタルサーバー業を行なっており、どこで契約しても同じだろと考えている人は「突然サイトが表示されなくなった!」なんて痛い目に合う人も出てきます。
 

こちらも必ず目を通してください!

【RightRise】高利回りのHYIP「1日1~3%」が配当されるプログラム
Right Riseの情報はコチラから!

【RightRise】毎日5,000円以上が受け取れている実績のご報告!
毎日5,000~15,000円受け取ってます!

 

有名どころの業者はどのような違いがあるのかまとめましたのでご覧ください。

ちなみに、もう何のドメインにするか決まっている方、ドメインの意味を知る!あなたドメインの付け方間違えてません?を参考に意味を間違えていないかの確認は怠らないよう気を付けましょう!

 

このページの目次

  1. お名前.comの説明へ
  2. ムームードメインの説明へ
  3. スタードメインの説明へ
  4. FC2ドメインの説明へ
  5. エックスドメインの説明へ
  6. 日本語ドメインのサイトは上位にあがりやすい?
  7. 運営目的やタイプ別で業者を選ぶ
  8. 運営規模 ⇒ サーバー ⇒ ドメイン業者の順に考える

 

ドメインを取得できるお勧めのサイトをご紹介します。


これは前の会社で使ったり、自分で使ったりしてきた中での紹介になるので全てではありません。有名どころしか使っていませんが何となくの特性は理解していると思いますので参考になればと考えております。

お名前.com
お名前.com
金額 ★★★★★
信用度 ★★★★
使いやすさ ★★★★
日本語ドメイン 対応
.com料金 920円
GMOグループのサービスで知られているお名前.com。ICANNに認定されており、突然閉鎖するようなこともなく法人の場合は絶対にお勧めのサイトです。相性の良いサーバーは「お名前.comレンタルサーバー」となっております申し込む場合は同時に契約した方がスムーズに済みます。キャンペーンが頻繁に行われており、人気ドメインの価格が破格の安さとなることも多々あります。っていうよりいつもキャンペーン中…。ただしサポート体制に難点があり、対応が遅いということでも最近の評価は下がりつつもあります。

目次に戻る

ムームードメイン
ムームードメイン
金額 ★★★★★
信用度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★
日本語ドメイン 対応
.com料金 950円
ドメイン取得サイトの老舗ムームードメインはGMOの子会社が運営しており安定安心のサイトです。 私は初めてドメインを取得する際にムームードメインを使ったのですが、わからない時にすぐに対応していただけたのがとても印象的です。その他同系列「ロリポップ!」でレンタルサーバーも契約でき、サーバー管理も一括して行いやすいので超お勧めです。とてもバランスの良いところだと思っています。

目次に戻る

スタードメイン
スタードメイン
金額 ★★★★★
信用度 ★★★★
使いやすさ ★★★★
日本語ドメイン 非対応
.com料金 950円
最近では上記2社よりもサポート対応が良いということで評判が上がってきているスタードメイン。何より一番の売りはドメインを契約することで無料サーバー「スターサーバー」が付いてくるという驚きのサービス!ただしPHPやMySQLを使うことができず、その時は私も知らなかったので「あれ!?」ってなってしまいました。結局使うなら高機能サーバー「ミニバード」がお勧めです。

目次に戻る

FC2ドメイン
FC2ドメイン
金額 ★★★★★
信用度 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
日本語ドメイン 非対応
.com料金 910円
驚きの安さで評判、そして使いやすさもとてもシンプル!管理画面の操作はもちろん、他社からのドメインの移管なども数クリックで行えてしまう初心者の方にはとても嬉しい操作性ですね。FC2といえばブログやサーバーなども有名ですよね。FC2ブログで独自ドメインも使用できるので、レンタルサーバーも「FC2レンタルサーバーLite」にすることをお勧めします。月額250円での高機能サーバーですのでかなり割安です!お値段重視の方は特にFC2ドメインでお考えになると良いと思います。

目次に戻る

エックスドメイン
エックスドメイン
金額 ★★★★
信用度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
日本語ドメイン 対応
.com料金 1020円
私の中では一番お勧めです!エックスサーバーで有名な会社でありますが、近年ドメインを独立したサービスとして開始し始めました。以前から各社でドメインを取得し利用していましたが、最近ではサポート対応の早さが圧倒的。土日祝日の夜中でもメールの返信が届きます。また何よりWordPressを使う方は特にサーバーと込みで契約した方がいいです。WordPress用に作られたサーバー「wpXレンタルサーバー」はWordPressの簡易設置・超高速の動作・バックアップなど他社とは比較できないほどの充実しています。ドメイン・サーバーの管理、そしてWordPressでのサイト運営を考えるならエックスサーバーで揃えることをお勧めします。

目次に戻る

日本語ドメインのサイトは上位にあがりやすい?

前から「日本語ドメインって結局どうなの?」って感じでスルーされてるのか私が答えを知らないだけかわかりませんが、最近特に日本語ドメインのサイトが上位に挙がっているのを目にします。それも強豪を出し抜いてです。

Googleのアルゴリズムが〜とか難しいことを深くは存じ上げませんが、日本語ドメインを取得してサイトを作り、何のSEO対策を施してないのにインデックスされたと同時に検索結果の3ページ目に表示されているという事例がありました。

現在私の知る範囲では謎に包まれている状態の日本語ドメインですが、取得してみる価値はあるかもしれないですね。
もしものことを考えると商用のサイトでは控えた方がいいと思うんですけど、個人ブログだったらやってみるのもありです。

上記のサイトの中で日本語ドメインの取得できるサイトはスタードメインとFC2ドメイン以外のサイトとなります。
取得方法はピュニコード(Punycode)というサーバーでも読める文字に変換してからの使用となります。詳しくは日本語ドメインに対応しているサイトから!

目次に戻る

 

運営目的や何重視かで業者を選ぶ

運営するサイトのタイプや考え方よってドメインを取得サイトを考えた方がいい良いというのは間違いではありません。使ってみるとわかりますが、どこの会社もそれぞれの色があり、自分のやり方に合ってる合っていないがハッキリします。

仕事の関係で必要 お名前.com
お名前.comはICANN認定により突然閉鎖ということがないと言われています。
サポート重視 エックスドメイン
スタードメイン
対応が早いので安心です。
お金掛けたくない FC2ドメイン 本当安いです。サーバーも安いです。
使いやすさ重視 ムームードメイン
FC2ドメイン
初心者でも管理画面が使いやすい印象です。

 これは個人的な意見でもあるんですが、一つの基準としての参考にしてください。
何よりも一番大事なのはサポート体制だと思います。最悪のパターンで「サイト表示されなくなった」という展開になった場合、即対処してもらえるのでしょうか。ドメインというのは何かが起きた時が怖いので、管理やサポート体制がしっかりしている業者が一番なんじゃないかと考えております。

目次に戻る

 

運営規模 ⇒ サーバー ⇒ ドメイン業者の順に考える

選んだドメイン取得業者に合ったサーバーもあるのでそちらもよくご覧ください。
サーバーは特に機能や容量が会社によって異なりますので、運営するサイトが「どのぐらいの規模」で「どんな相手をターゲットにしているか」がハッキリしているならサーバーからドメイン取得業者を選ぶというのも手です。

サーバー 月額 容量 マルチドメイン サブドメイン
お名前.comレンタルサーバー 980円 200GB 無制限 無制限
ロリポップ! 500円 120GB 100個 500個
ミニバード 250円 30GB 50個 1000個
FC2レンタルサーバーLite 250円 5GB 10個
wpXレンタルサーバー 1080円 100GB 10個

 

ちょっと簡単な表になってしまいましたが、サーバーについての詳しい説明はまた別の記事で書くことにします。
ここで挙げた点以外でもそれぞれに特性はありますが、それぞれのサーバーは同系列でドメイン取得サービスを運営しています。ほとんどが同系列の中で契約すると安くなったりと特典がありますし、管理がしやすくなるメリットもありますので、運営する規模などからサーバー・ドメイン業者を選んでもいいかもしれないですね。

 

目次に戻る

 

-ドメイン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

関連記事

ドメインの意味

ドメインの意味を知る!あなたドメインの付け方間違えてません?

今更な記事を書いているというのは十分承知なんですが、つい最近知り合った人が自分の会社のドメインを取得するのに迷っている人がいたので色々と教えてあげました。 ドメインっていうのは本当に奥が深いですよ。 …

LINE@限定記事は友達追加から!

友だち追加

まだデータがありません。