セカンドマネーライフ

リアルにネットで副業を試みる検証ブログ

Facebookの1日500円分の広告効果とFacebookページの効率的な運営方法のすべて

ネットビジネス

投稿日:2014年8月15日 更新日:

Facebookの広告は安くて効果的!拡散性を利用してアフィリエイトにも役立ててみせるぜ!

キッカケはFacebookの投稿記事にアフィリエイトリンクを貼るため

そもそもやってみようと思った経緯は、Facebookの投稿にアフィリエイトのリンクを貼ろうと思ったからです。

よく見ませんか?

投稿記事の最後の方に「PR」と書かれて、化粧品や何やらの広告リンクが貼られているの。
あんなのもアリなんだなぁって思ったので試しにFacebookページを作ってみた次第であります。

ちなみにFacebookの投稿にA8.netのアフィリエイトリンクを貼る方法にて、その方法は記載しているので確認してみてください。

いきなりぶつかった!Facebookに「いいね」が付かない問題!

Facebookページを作って、何かしら投稿はしてみたものの自分からアクションを起こさなかったら「いいね」なんて付くはずもありません。

「いいね」が付かなかったら拡散も何もない!

最初は誰も見ないページで一人でコツコツ投稿していてるだけで本当虚しい気分でした。

 

「いいね」をしてもらうために行った3つのこと

とりあえず20記事分くらい投稿し、下準備を終わらせたところで私は動いてみることに。

  1. 他のFacebookページに感想と相互いいねのお願いをする
    15555 他のFacebookページに行くと「このページについて何か書く」ってところがあります。自分流のマナーとしてですが相手に「いいね」を付けたら、相手のページの感想・相互いいねの依頼・自分のはこんなページです、という文章を書き込む。ここだけの話ですが、テンプレ作っちゃっていいかもしれません。
    ただし、同じような内容を投稿してる相手じゃないとダメですよ。
  2. 他のFacebookページの投稿記事に「いいね」や「シェア」をする
    目的は自分のFacebookページの名前を露出することでもあったので、「いいね」や「シェア」を付けていました
  3. 無料ブログ(私はアメブロ)でプラグインを設置して誘導
    16468「誘導」っていうと聞こえが悪いんですけど、アメブロではFacebookのLikeBoxを設置することができたので、Facebookの投稿記事を少しずつ小出しにして投稿し、『もっと見たい人はFacebookへ』という文言を入れていました。
    さらにはブログの中で、「よかったら『いいね』してね♪」的な感じで一言入れてました。

これを2週間弱続け、
いいねの件数は「0」→「30」件までいきました。

最初から友達を招待できる人はした方がいい

私はアフィリエイトを貼る目的だし、何となく後ろめたいので友達を招待することはできませんでした。

SNSだし、「いいね」が「いいね」を呼ぶ仕組みなので、「0」から「1」にするのがすごく難しいんですよ。

 

楽して「いいね」獲得するため広告を打ちました

ここでいつもの怠け癖が出てきたのか、毎日他の人のページに「いいね」を付けたりするのがしんどくなってきました。

自分のページの露出を増やす活動、いわゆる広報活動は広告にやってもらい、自分は記事を投稿していくだけって流れを思いついたんです。

Facebook広告1日500円の効果

それまで詳しく見ていませんでしたが、Facebookの広告費は1日500円(税抜)から始められるのでやってみました。

kouka2

ちなみに1日500円で推奨されている「いいね」の増数は約3〜11件

上の画像をクリックすると拡大して見れますが、1日500円の広告費を10,000円分(20日間)で試してみた結果、推奨値よりも多い結果となりました。

1日=平均17件のいいねを獲得し、20日間で合計343件のいいねが集まりました。

本当の効果はリーチの数(投稿を見た人の数)

注目すべきは投稿を見てくれた人の数です。

これをご覧ください。(画像クリックで拡大)

Facebookページへのいいねの件数は350人ちょっとでしたが、1日に私の投稿を見ている人の人数は「1343人」もいたんです。
ファンの人数の3倍以上の人が見てくれてるんです。

これが「拡散」の力なんですね。

投稿への「いいね」を付けられるほどリーチ数は多くなってきます。

いいねが爆発した日

広報活動は広告を使う必要なく、ファンの人が喜んでくれるような記事を投稿することで「いいね」が付いて、投稿は拡散されていきます。

ファンの方が投稿記事を「いいね」を付けてくれる度に自然とFacebookページへの「いいね」も増え、リーチ数もだんだんと上がってきました。

 

そしたらいきなり「ドーンっっっっ!!!」

 

 

突然、何かの投稿によって爆発的にリーチ数が増えたんです。

その数「42,622件」
一体何が起きたんでしょうか…。

その日の投稿を見てみると…

 

投稿への「いいね」が775件、コメント101件・・・

シェア198件

ここで効果のあるシェアと効果のないシェアの違い

「シェア」とは、その投稿記事を自分の友達と共有するという意味。
「いいね」との最大の違いは、その人がメッセージを添えて友達に拡散されること。

  1. 効果のない「シェア」
    「これオススメだよ!」とメッセージを入れてシェアすると、友達はみんな興味を持ってくれます。
    それに対して友達達も「いいね」を付けたり「シェア」したり、広い範囲に私の投稿は拡散されていきます。
  2. 効果のない「シェア」
    こんな事言うのも申し訳ないんですが、無言のシェアはほとんど拡散の効果はありません。
    もちろんその人の友達へと投稿記事は掲載されるのですが、何が良いのか説明がないものには大抵スルーされます。
    こういう「シェア」は、何の投稿でもシェアしてくれる人に見受けられます。

今回の記事でシェアした人を見てみると上記の説明で言うところの効果的なシェアが多く、シェアをシェアする形が見受けられました。

そして投稿のリーチ数は

累計「55,776件」・・・

アフィリエイトの失敗

オーマイガー…この爆発に気付くのが遅くて、投稿の中にアフィリエイトのリンクを貼っていなかったんです。

正直言って、1日1000件ほどのリーチ数ですとアフィリエイトの効果は1件効果があったらラッキー程度。
爆発前に何度かアフィリエイトのリンクを貼っていたのですが、クリック数もいまいちなので貼るのはやめていたんです。

▼1日平均1000件のリーチ数の中、たまにアフィリを貼った結果


1件確定…
(※投稿記事に関連するようなリンクであれば効果はわかりませんが。)

しかし普段の50倍近くもリーチしているのであればさすがに効果はあっただろうなぁ…と悔やまれるところです。

 

最も効率的な1日の記事の投稿数と投稿時間

最初、私は記事の投稿を1日に5件タイマーでセットしていました。
朝の9時〜21時までの間で等間隔でセットしていたのですが、果たしてそんなに投稿する意味はあるのか…

Facebookのインサイトページから年齢層や時間別のリーチ数を確認してみると、何となくファンの人物像が見えてきます。

年齢層は25〜34歳の女性が圧倒的に多い

時間帯で見ると、朝は8時、昼は12時、夜は21〜22時がピーク。


ここから推測してみると、「働いてる女性」が想像できました。

朝は出勤時間、昼はお昼休み、夜は帰宅後にFacebookを見ていると想定し、以下のように3つの時間帯で投稿をセットします。

 

 

連投しないように、なるべく間隔を空けて、尚且つリーチ数が上がる少し前のタイミングでセットします。

すると、毎日適当な時間帯でセットした5件の投稿と、時間帯を選んでセットした3件の投稿で1日のトータルリーチ数は変わることありませんでした

つまり1つの投稿に対するリーチ数は上がったということになります。
これで投稿にかける時間を省くことができました。
このようにファンの層を見極めるのは自分の作業時間を省くヒントにもなるんですね。

 

 

まとめ

長い文章に付き合ってくれてありがとうございました。

私が運営するFacebookページの現在ステータス

  • 運営開始日⇒5月20日(期間3ヶ月弱)
  • ファンの人数⇒1800人
  • 1日で付く「Facebookページへのいいね」⇒平均15件
  • 1つの投稿に付く「いいね」数⇒平均150件
  • 1つの投稿の「シェア」数⇒平均20件
  • 1つの投稿の「累計リーチ数」⇒平均3000件
    (※投稿から数日後のリーチ数結果)
  • 1日の『リーチ数』⇒平均7000件

私の運営方法のまとめ

  • 「いいね」の取り消しを避けるため投稿数は1日3回程度にする。
    (※ユーザーはタイムラインを荒らされるのを嫌がる)
  • 投稿する時間帯はインサイトから動きを見て決める。
  • ネタは他の人のページからヒット記事をパクる。

私の集客方法のまとめ

  • お金に余裕があれば広告を使うのは全然あり(回収を見込める程度に)
  • 他のページに相互いいねのメッセージを書く
  • アメブロなどの無料ブログでFacebookへ誘導する
  • 他のページの投稿に積極的にいいねを付ける

軌道に乗ればいいので、今はどれもやってません。

即効性を出すためには広告が一番手っ取り早いです。
悪徳なアプリで獲得するのは気が乗らないのでやってません。
ちなみにアプリでいいねを強要するのは11月5日から禁止されるみたいです。

アフィリのリンクで効果を出すまでには結構時間かかりそうです。

おわり

 

-ネットビジネス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

関連記事

ムカついたから教えてやる!安い・高機能なホームページ作成サービス

ムカついたから教えてやる!激安高機能なホームページ制作サービス

Web業界にいると毎年のように感じますが、「ホームページ制作」というのはもはや価格崩壊の真っ只中にあるサービスではないだろうかと思います。 Web制作会社にホームページ制作を依頼すれば値段はピンきりで …

shinobiライティングで副業始めて1時間やってみた結果

shinobiライティングで副業始めて1時間やってみた結果

昨日shinobiライティングに登録して本格的に副業としてライターになってみることにしました。 まだ1日目ですが、始めなので試してみた結果をご報告したいと思います。 Contents1 1時間のうちに …

point

お昼休み1時間使ってポイントサイトでのお小遣い稼ぎを頑張ってみた結果

ポイントサイトって以前に噂を聞いたりして調べたことがあったんですが、本当に万単位で稼ぐことができるのか疑問でした。 しかし見てみれば毎月10万円ほど稼いでる人もザラにいるようです。なぜなんでしょうか… …

ネットショップ

ネットショップが自分でも簡単に作れるオススメのサービス

過去に、自分でホームページを作れるサービスをご紹介する記事でムカついたから教えてやる!激安高機能なホームページ制作サービスを書きましたが、今回は最近需要のあるネットショップ開設のサービスについてです。 …

ライティング

shinobiライティングで稼ぐコツを知ったかもしれない

shinobiライティングで副業として毎月の収入10万円を目指し、活動2日目になります。 ええ、そうです。前回「shinobiライティングで副業始めて1時間やってみた結果」を書いたのは1月18日でした …

LINE@限定記事は友達追加から!

友だち追加

まだデータがありません。