レンタルサーバーについてアレコレ書いたけど結果的にはコレ!

レンタルサーバーについて色々書いてみました。
レンタルサーバーについての知識がめちゃくちゃあるってわけじゃないんですが、色んなサーバーを見てきているので、独自の視点で良いところ悪いところを見つけたりしました。

せっかく沢山の記事にしたので、サイドバーにバナーを貼ってみました。

▼これが書いた記事▼
レンタルサーバーで失敗しない選び方とオススメのサーバー
レンタルサーバーを価格順に見てみよう。

今のレンタルサーバーについて改めて調べてみた結果、私が個人的に良いと思っているものは様々な視点でコレでした。

サイト運営開始当初はロリポップ

ロリポップ

ロリポップ詳細ページ
会社のサーバーで使っています。
初心者だとメールの設定すらも難しいんですが、サイト内のヘルプなどから画像付きで細かく説明されていたりするので、つまづくこともなく、やりたいことをスムーズにできるのが素晴らしいと思います。
その上低価格であり、サイト運営開始時であればサーバーに予算をかける必要もありませんので、圧倒的にロリポップがオススメです。

直接サイトを見てみる⇒ロリポップ!

中規模サイトや複数サイトの運営はエックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバー詳細ページ

特に最近ではアフィリエイターにも人気のサーバーのようですが、何よりも安定感と速度が圧倒的で、サポートも電話対応ありなので安心できます。
容量・転送量ともに一切の問題もなく、複数のサイトを管理するのも余裕です。
他社で同じ料金帯のサーバーだと、どこかが偏っているのですが、その点エックスサーバーは『バランス型』と言えるのではないでしょうか。
アクセス数が多くなってきたなぁと感じてきたらエックスサーバーがオススメです。

直接サイトを見てみる⇒エックスサーバー

大規模なサイト、企業用のサイトを運営するならヘテムル

ヘテムル

ヘテムル詳細ページ

またGMOのサーバーをチョイスしてしまいましたが、重量級のサイトを運営しても全く問題ないサーバーです。
大手の企業も使っている実績、そしてロリポップ同様、初心者でも使いやすい説明があるので扱えるか不安になるほどの性能ですが全く問題ありません。

直接サイトを見てみる⇒ヘテムル

なんだかんだ言って、初心者でも困らないサーバーが一番

よく初心者相手に専門用語で話す気の使えない人っていますよね?そういうやつ嫌いなんですよ。
それと同じように、サーバー選びは、誰にだって使いやすい・わかりやすいサーバーが一番です。

『マルチドメイン無制限!!』などお得に感じさせるようなことばかり書いてありますが、困った時にユーザー本人がちゃんと対応できる程の情報量が載ってあるのか、サポート体制は整っているのかが一番大事だと思います。

あとはスペックを見て選ぶとしても、自分が運営するサイトの規模・容量や更新頻度などを把握していないと無駄に費用をかけるだけです。
「ここのサーバーでエラーが発生した」などと口コミがありますが、自分のサイト規模とサーバースペックが本当に合っていたのかと疑問に感じることもあります。
それはユーザーが適当に契約した可能性もありますが、サーバー側もユーザーに内容を把握させてから契約という導線が組まれているのかが気になります。

私が上記でオススメした3つのサーバーは、困った時に何が原因だったのかすぐに調べることができるし、何より使いやすい。
困る前に困らないようにしてくれるというサーバーです。

もちろんこれが正解とは限りませんが、私は今までこの3つのサーバーで困ったことがないのでハッキリとオススメできます。
その他にも沢山のレンタルサーバーがありますので、自分に合ったサーバーがありそうでしたら試してみてくださいね!

レンタルサーバーを価格順に見てみよう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です