セカンドマネーライフ

リアルにネットで副業を試みる検証ブログ

WordPress初心者の方でも簡単設定!厳選レンタルサーバー比較

レンタルサーバー

投稿日:2014年4月16日 更新日:

無料ブログでブログを始めている方でも、やはりオリジナルブログを作りたいという思いからWordPressに移行したいと考える方も少なくありません。

WordPressなら不必要な広告も表示されることなく、またそれぞれのブログサービスにある厳しい規制を考えずに自由にサイト作ることもできます。

しかしWordPressに移行するには何かと費用のかかるものも出てきます。
その中の一つとして、『レンタルサーバー』というものがあります。

「サーバー」という言葉は聞いたことあっても使ったことがない人からすれば、どんなモノなのかすらわかりませんよね。
レンタルサーバーはそれぞれの性質を持っており、間違えて契約すると『ページの表示が極端に遅い』『WordPress自体が動かない』という事態にもなりかねません。

そこでここではWordPressの運営に最も良いとされるサーバーをチョイスしました。
サーバー管理の点や動作などを考えた上で間違いないサーバーですので、色々比較してみてください。

なお、ドメイン取得⇒レンタルサーバーの契約という手順で進むので、この時点でドメインを取得していない人はドメイン取得サイトの有名どころ5社の比較と選び方を参考にしてみてくださいね!


パワー重視で選ぶなら

大規模なサイトでも安定した速度を保つことができる高スペックなサーバーなのに初心者の方でも簡単にWordPressを設定できるオススメのサーバーをご紹介します。
高いスペックなことで費用は他と比べると高めに見えますが、その分何のストレスも感じずにサイトを運営することができるので割に合ったサーバーと言えるでしょう!

ヘテムル

大規模サイトを検討中ならヘムテル!

初期費用 月額費用 ディスク容量
3950円 1500円 256GB
転送量 MySQL マルチドメイン
60GB/日 100個〜 無制限

少し値段は高いのですが、動画を扱う、ネットショップを開くなど、容量を多く使うサイトでもサクサク動くのでガッツリ系の運営を考えている方はオススメです!もちろんWordPressの簡単インストールも対応しています。

高いだけあって、ストレスを感じさせない安定さと使いやすさで、初心者の方でも絶対に使いやすいはずです。
使いやすさや表示速度に費用を出し惜しまないという方、特にビジネス関係で使おうと考えている方はヘムテルがお勧めです。

wpXレンタルサーバー

ページ表示速度で選ぶならこれ!

初期費用 月額費用 ディスク容量
5000円 1000円〜 100GB
転送量 MySQL マルチドメイン
25GB/日 10個 10個

昔からWordPressを使うならエックスサーバーと考える方も多いかと思いますが、そのエックスサーバーがさらにWordPressに特化した、いやWordPressを使う方専用のサーバーとして開発されたwpXレンタルサーバーが超お勧めです!

目に見えてわかる売りとしては、やはり高速接続という点です。

・独自の高速システム
・最新の構成のサーバーマシン
・1Gbpsの国内高速ネットワーク接続

メモリが16GBということで、例えばアクセスが集中したとしてもページ表示速度は安定したままであり、この点は誰もが評価しているサーバーであります。
この他にもWordPressでの運営を考えている方に多彩な面でサポート体制が整っておりますので、現在WordPressを使いながら不便を感じている方は詳細をご覧ください。

初めてサーバーを契約する人を除き、WordPressを使う全ての人が他のサーバーとの違いに気付かれると思います。

現在14日間の無料お試し期間がありますので、試しに動作確認など行なってみてください。

 

バランス重視で選ぶなら

スペックと費用を考えてもバランスが整っているサーバーをご紹介します。容量は上記のサーバーに劣りますが、普通のサイト運営にはこれぐらいでも問題ありません。
しかし何個もサイトを運営するのであれば速度などに少し違いが出てくるかもしれませんので、テキストメインのブログ系サイトを数個運営する程度ならこちらのサーバーで余裕です!

エックスサーバー

WordPressユーザー使用率No1の万能サーバー!

初期費用 月額費用 ディスク容量
3000円 1000円 200GB
転送量 MySQL マルチドメイン
50GB/日 30個 無制限

この安定した動きと速度、万全なサポート体制など全てを引っくるめて考えてもエックスサーバーが圧倒的に強い!私のブログもエックスサーバーを使っていますが、何不自由なく運営していっています。と言ってもこのブログは全然容量食っていないのであれなんですけども。
サーバー関係で考えられる不安要素が全くないと言えるぐらいの高スペックマシンなのでビジネス系のサイトは特に安心して使えるんじゃないかと思います。

前に勤めていた会社はエックスサーバーを使っていましたが、何一つトラブルもなく稼働していたので個人的には一番信用しているサーバーです。

ロリポップ!(チカッパプラン)

このスペックで安すぎ!

初期費用 月額費用 ディスク容量
1500円 500円 120GB
転送量 MySQL マルチドメイン
10GB/日 30個 100個

老舗ロリポップ!の超バランス型プランの「チカッパプラン」は値段の割に十分すぎるスペックで圧倒的人気を誇っています。

これだけのスペックであれば中規模から大規模のサイト運営だって問題ありません。例えばコーポレートサイトやECサイトを立ち上げる場合でも全然使えるサーバーになります。
しかし中規模以上のサイトを複数運営していると通信速度に若干影響が出てくるケースも噂にします。
MySQLは30個までですが、複数サイト立ち上げる場合はサイトの規模を考えて始めるようにしましょう。

ファイアバード

この価格では考えられない高機能!

初期費用 月額費用 ディスク容量
2000円 500円〜 100GB
転送量 MySQL マルチドメイン
200GB/月 10個 無制限

容量良し、価格良し。読み書きのスピードもwpxレンタルサーバーに次ぐ12GBのメモリなので表示速度に関してはストレスフリーと断言できるサーバーです。ほとんどロリポップ!のチカッパプランと差がなく、多くの人がロリポップ!と比較しています。

比較を見てみると、サポート体制やデータの転送量についてはロリポップ!の方が評判が高いのですが、それ以外はファイアバードも変わらないそうです。
そしてファイアバードにも「WordPressの簡単インストール」機能が付いているので使いやすさは引けを取りません。

MySQLが10個までという制限があるので、10サイト以上の運営を考えている場合、容量・転送量なども踏まえて考えるとファイアバードではなくロリポップ!の方がいいです。
10サイト以内であれば速度を考えてファイアバードにした方がいいかなぁと個人的には思います。

 

 

費用重視で選ぶなら

無料ブログからWordPressに移行するとしたら一番に考えるのって費用面ではないでしょうか?今まで無料でやってきたのに費用が掛かると聞けば気軽な気持ちじゃなくなりますよね。
そんな方でも、毎月500円も掛からないで絶対的に信用できるサーバーがあるなら試してみたいですよね。
大規模な運営はできませんが、最初は試しにでも数ヶ月間これから紹介するサーバーを試してみてはいかがでしょうか。

@WAPPY

サポート対応時間以外は文句の付け所なし!

初期費用 月額費用 ディスク容量
無料 450円 50GB
転送量 MySQL マルチドメイン
無制限 5個 3個

初期費用が無料、さらに月額はキャンペーン併用で200円ということも!この値段に加え、50GBの大容量&転送量が無制限ですので。いくつかサイトを運営するにしても動作においては問題ないかと思われます。もちろんWordPressの設定も簡単です。

操作に関しても初心者向けに簡単で見やすいものになっているのですが、唯一欠点があるとしたら電話サポート無し&メールサポートは9:00〜18:00の間でとなっているので、その点は初心者の方に向いてるとは言えない点かと思います。
とはいえ時間内に問い合わせられれば問題ないですし、私の経験上そんなに頻繁に問い合わせる機会はありません。
料金とスペックのコスパ面でかなり高い評価を得ているサーバーです。

ロリポップ!(ロリポプラン)

業界最安値の価格でそれなり!

初期費用 月額費用 ディスク容量
1500円 250円 50GB
転送量 MySQL マルチドメイン
5GB/日 1個 50個

先ほど出てきていたロリポップ!の別プラン「ロリポプラン」はサーバー業界の中で一番安い価格帯だと言われています。やはりスペックで言えばそこそこ…となりますし、データベースの数が1つまでなのでブログサイトを1つ運営する程度であれば問題ありません。
何にしても老舗ロリポップ!ですので、使いやすさやサポート体制は充実しておりますし、初めて運営する方にはお勧めできるプランではあります。

ミニバード

この価格では考えられない高機能!

初期費用 月額費用 ディスク容量
1500円 250円 30GB
転送量 MySQL マルチドメイン
100GB/月 5個 50個

こちらもロリポップ!の対抗馬と言いますか、値段も同じく業界最安値です。スペック的な面を見るとロリポップ!のロリポプランよりも良いかもしれません。このサーバーでも複数のサイトを運営することはできますが、転送量を見る限りだと速度に限界が出てくるかと思います。データの転送量とデータベースの個数の差を除けば、本当のところはロリポップ!のロリポプランとどちらを選んでも変わらないです。
と言ってしまうとどっちも良くないように思われるかもしれませんが、この価格帯でこのスペック自体あり得ないものなので、個人のブログサイトを小さくやっていくつもりであれば間違いなくお勧めです。

 

これだけではありませんが怖くて使っていません。

過去に仕事先で、または個人的に契約して使ったりしてみて色んなサーバーを使いました。中にはもう閉鎖してしまったサーバー会社もあります。突然サーバー会社が潰れるほど悲惨な末路はありませんよ…。

よく名前が出てきますが、「99円●●サーバー」だとか「無●サーバー」だとか、ちょっと怖くて手は出せませんね。
ここで紹介したのは全て有名どころです。初めての方でも安心して使っていられるので絶対お勧めです。ちょっとGMO系列が多い気もしますが、個人的にはWordPressユーザー使用率No1であるエックスサーバーがお勧めですよ。少し値は張りますが絶対に満足いく結果になるはずです。

 

サーバーによる表示速度はSEOに大きく関係します。

Googleはユーザビリティを意識して検索順位を決定しているため、表示速度が遅ければユーザーの検索意欲を下げるものとし、サイトとしての評価が下がってしまうんです。
例えそれがサーバーによる原因だとしても同じです。

検索結果からサイトをクリックして、ページが表示されるまでに3秒以上かかると40%以上の人が離脱してしまうとのことです。
せっかく良いコンテンツを用意しているのにサーバーが原因で評価が下がるのは勿体無いです。
なのでまずは自分が運営するサイトの規模や方針とサーバーの性質を見合わせて検討してみてくださいね。

 

-レンタルサーバー
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

関連記事

95+26

レンタルサーバーを表示スピードと料金で選ぶための基礎知識

レンタルサーバーは何だっていいものではありません。また活用方法によっては、安くても十分な機能のサーバーだってあります。高いから良いってもんではないので自分の活用方法を考えて参考にしてください。 Con …

server14

レンタルサーバーについてアレコレ書いたけど結果的にはコレ!

レンタルサーバーについて色々書いてみました。 レンタルサーバーについての知識がめちゃくちゃあるってわけじゃないんですが、色んなサーバーを見てきているので、独自の視点で良いところ悪いところを見つけたりし …

LINE@限定記事は友達追加から!

友だち追加

まだデータがありません。