アフィリで稼いだ!開設1ヶ月の4記事で2050円を稼いだブログノウハウ

ちょっと自慢させてください。
そしてアフィリエイトの専門家っぽいような言い回しで書いてみます。

ダイエット系のブログで売れました。

美容なんてあまり興味はないのですが、ダイエットには興味があります。
仕事もパソコンに向かってばかりの仕事なのでダイエットはまるで趣味のように続けています。

そう、趣味。

今まで目に見えるほどの効果がなかったので結果的に趣味と化してしまいましたが、アフィリエイトブログとしても運営するために本気でダイエットしようと始めました。

ダイエットを専門としたブログは立ち上げてから1ヶ月。

記事数は、たかが4記事になりますが、早くも1つ売れたので皆さんに自慢しがてらご報告させていただきたいと思いました!

 

ブログを書く時に意識したことのまとめていきます

lgf01a201408061500
これはアフィリエイトに関してのハウツーブログを見ると誰もが書いてることを引用しますが

「薄っぺらい内容じゃなくて、良質な情報を入れないとダメだよ。」

これは納得します。

しかし結局のところ内容が充実している記事作りとは何なのか。

具体的に教えてくれる人はいません。

むしろアフィリエイトのことを教えてるくせに文字数だけ多くて内容が薄っぺらいだろ!と突っ込みたくなる記事を多く見かけます。

なのでアフィリエイトのブログにおいて、読者のために必要とされるライティングスキルとはどんなものかを考えてみました。

 

「 “何のために” ”そのリンク”を ”そこに貼ったの?”」

351651

ブログでアフィリエイトをやっている方。

読者から『何のために、このリンクはここに貼ってあるの?』と質問を投げかけられたら納得のいく答えを返せます?

「いやぁ…うっかりアフィリを踏んで購入してくれたらなぁと思って…」

なんて答えることはできませんよね。

この質問に答えられるように工夫することが良質なコンテンツ、自然なリンクになると思いました。

それでは自然なリンクの貼り方を考えていきます。

 

自然なリンクの貼り方ってどんなん?

自然なリンクとはアンカーテキストの文字が”自然”になっているということではなく無意識にクリックしてしまうようなリンクという意味です。

 

これを読んでくれている貴方は、普段リンクを踏む時にどんな気持ちでクリックしますか?

改まって考えたこともないですよね。

 

リンクを踏む人は、そのリンク先に対して、自分の求めている情報があると思って踏みますよね。

それがアフィリエイトのリンクだろうが、普通のリンクだろうが、読者の探したいものが見つかるリンク先であればガッカリされることはないということです。

つまりリンクまで惹きつけるまでのライティング技術によって「自然なリンク」となるのです。

そこを追求したライティングは一味も二味も違ってきます。

 

ターゲットを絞りきって考えてみる

pwggdkTR8akwa2x30TBD_squeeze_lemon

アフィリエイトで少しずつ稼げるようになってきて思ったのは、
訪問者の日常生活と関連性の高い商品が売れるということです。

当たり前だと思われるかもしれませんが、
関連性を高めるのは記事の書き方次第です。

 

今回私はこのプーアル茶を飲み始めたことで、
初めて運動せずのダイエットに成功しそうです。

この感動をどんなタイプの人に伝えたいのかを考えてみます。

私が考えたターゲットは

  • 効率的なダイエットを探している
  • 何をやってもダイエットが成功しない
  • 独身女性で彼氏なし
  • 一人暮らし
  • 仕事はデスクワーク
  • 年齢は32歳
  • 30歳を超えてから体重が落ちにくいことで悩んでる
  • 婚活のために見た目から改善していこうとしている

等など、すごく細かいところまでターゲットを絞っていくと、ライティングも自然とその人へ向けたものとなっていきます。

ターゲットに合ったライティング = ターゲットが検索するニッチなキーワードのオンパレードなので、いわゆる「見込み客」となる訪問者が多くなります。

そのため、今回私がたった4記事しか書いていないブログでも商品が売れたのだと思っています。

 

実際に使って体重が減った商品を写真付きで公開しました。

写真

痩せるって話題の茶流痩々が届いたから飲んでみたよー

この写真は私が先日撮った写真です。

前述のとおり、私のブログはニッチなキーワードばかり並べたブログなので、訪問者は「見込み客」なはず。

そして「見込み客」なのであれば噂より体験談を求めている人の方が多いはず。

そのため、商品を手に取って撮影していることにより、私の記事に対して『あ、体験談が含まれているんだな』と一目で認識してもらいます。

これで掴みはOK。

体験談と伝えるなら、文章で説明するより目の前の商品を撮影した方いいです。

 

商品の紹介記事の構成

こちらは私が商品を紹介する時に意識している記事の構成です。

844165私なりの解釈なのですが、まず簡単に説明させていただきます。

惹きつける(掴み)

「タイトル」はGoogleなどの検索結果で惹きつけるために重要です。
「商品写真」は実際の商品写真です。先程書いた通り、実際の体験談であることを一目で知らせるためです。
「商品使ってみた結果」を見て読者は記事の全容を判断します。

信用

「商品を使ってみた結果」は半分信用に当てはまりますが、ビフォア・アフターを見せられると信用してしまいませんか?
「商品の特徴や使い方」は丁寧に説明することで、筆者への信頼感が生まれます。

共感・セールス

「おすすめしたいタイプ」や「商品を使ってみた感想」は混合する時もありますが、
デスクワークだし運動する時間がない人でも水分補給をプーアル茶にするだけで健康的に痩せられる
と書いて、共感できる人がいたら『私のことだ!』と思います。

 

まとめ

間違えていてもいいので自分のブログに訪問してくる人のタイプを細かく想像してみてください!

自転車は目が向いてる方向にしか進まないように、ブログも意識してるターゲット以外は来ないものと私は考えます。

訪問者のタイプや性格などを細かく考えれば考えるほど、見込み客となる人が訪れてきます。

その商品に対しての見込み客がきた場合、どのような書き方をすればアフィリエイトのリンクを踏んでくれるのか。

見込み客が来たら、あとは商品を落としこむだけです。

 

私がやった事は

・タイトルで、ターゲットに合ったキーワードと実際の効果を30文字にまとめる
・自分で撮影した商品写真を載せる
・プーアル茶を飲んで、どれだけの期間で何キロ痩せたかを書く
・クセのあるプーアル茶の美味しい飲み方を説明
・こんな人には最適な商品だと説明する

こんなところでした。

皆さんの参考になったらと思います。

あ、ちなみに実際に紹介したプーアル茶とはこちらになります。
茶流痩々
先程書きましたが、

デスクワークで運動する時間がない人でも水分補給をプーアル茶にするだけで健康的に痩せられた商品です!
本当ですよ!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です