セカンドマネーライフ

リアルにネットで副業を試みる検証ブログ

効果抜群!中古ドメイン取得で立ち上げから検索上位に!

SEO

投稿日:2014年4月14日 更新日:

中古ドメインの良し悪しと、中古ドメインを使われる際に便利なツールをご紹介させていただきます。
あまり響きが良くないせいか、大っぴらには知られていませんが、良質な中古ドメインを選ぶためにも一度目を通してもらえるとうれしいです。

中古ドメインとは?

読んで字の如く、他の運営者が使ってたドメインを意味します。
使わなくなったドメインを、期限切れになる前に中古ドメイン業者が買い取って売りさばく…という流れになります。

期限が切れる前であれば、前に運営されていたサイトの評価のままドメインが移管されるということです。ここで言う評価というのは、そのドメインに対してのGoogleからの評価となります。

 

ドメインの評価とは?

ドメインは新規取得されてから期間が経てば経つほどSEOに効果的と言われています。長くサイト運営を続けているというのは情報量が多く、ユーザーから信頼されているとGoogleからの評価されするからであります。

しかしその逆に、更新頻度が低く、誰にも検索されるようなサイトじゃない場合は評価はされません。

年齢を重ねてる=評価が高いというわけではなく、あくまでも健全にサイト運営をされている場合の評価となります。

 

中古ドメインを使うメリット・デメリット

メリット

中古ドメインを使うことのメリットは「前のサイトのサイト評価を受け継ぐことができる」という部分です。

0から立ち上げ、Googleからの評価を上げていくのはかなり時間の掛かことです。前のサイトが積み重ねてきたサイト評価を0の状態から受け継ぐことができるならそれに越したことはありません。

特にアフィリエイト系のサイトのように、アクセスに比例して収益が見込まれるようなサイトを運営される方は中古ドメインを使用し、集客に力を入れた方がいいですよね。

デメリット

買い取った中古ドメインを後で調べてみると「Googleからペナルティを受けていたサイトだった」というような事例もあります。
それを回避するために以前そのドメインがどのようなサイトを運営していたか確認するサイトがあります。

この他にもドメインから以前のサイトの評価などを確認できるサイトをこの記事の最後に載せておきます。
そこまでするのが面倒だから別にいいやって考えている人はスルーしちゃってください。

 

中古ドメインの選び方

「中古ドメイン 販売」などで検索すると中古ドメイン販売屋さんドメインマートなど沢山の販売業者が出てきます。
値段はピンきりで、高いものは10万円以上もありますが何を基準にそんな価格が付いているのでしょうか。

Googleのページランク

Googleの評価の基準には、そのサイトのページランクというものがあります。
ページランクとは先ほどの説明にもありましたドメインの年齢を含め、被リンク数やサイトのコンテンツなどが評価の対象となり、0〜10の十段階で評価されています。ドメインを新規取得する時は当然ですがページランク0からスタートすることになります。

案外知名度のあるサイトでもページランク3〜4ぐらいだったりしますし、6〜7なんて評価はまず難しいとされるぐらいの基準です。

しかし中古ドメインの価格はページランクを基準に決まるので、10万円以上するドメインというのはそれだけの価値があるドメインとなります。

ページランク3〜4はあればライバルに勝てる

え、3でいいの?と言われるかもしれませんが、3〜4もあれば十分にSEOの恩恵を受けることができます。
「評価が高ければ高いほど良い」と言えてしまうものなんですが、ライバルとなるサイトを見渡してもページランク5位上のサイトというのは滅多にいないと思います。3〜4の中でサイトを立ち上げ、SEO対策を施していれば何も問題ないと思われます。

ドメインの過去を調べるサイトをご紹介

PRCHECKER 
ページランクチェック

 

 

 

 

 
こちらはページランクを調べることのできるサイトになります。URLを入れればページランクの確認ができます。

 

Domain Age Tool
 サイトの年齢確認

 

 

 

 

 
ドメインの年齢を調べることができるツールになります。

 

Wayback Machine
 
サイトの運営履歴

 

 

 

 

 
そのドメインが過去にどのような運営をしていたのかを調べることのできるサイトです。

 

Google Banned (blacklist) Checker 
ブラックリストチェック

 

 

 

 

 Googleのブラックリストに載っているサイトかどうかを調べることのできるサイトです。

-SEO
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

関連記事

直帰率を防ぐ!文字の見せ方のアレとコレ

直帰率を防ぐ!文字の見せ方のアレとコレ

開いてみたサイトがパッと見て「見づらい…」と感じて閉じた経験はありませんか? 実は上手なブロガーはブログを書く時にルールを決めていることが多いのです。 この記事では基本的なルールの決め方を説明します。 …

3

知られざるドメインとSEOの関連性

ドメインがSEO対策に関係ないと思っている人も多いと思いますが、実はそんなことはありません。 Googleはユーザーが検索する問題に答えられるサイト且つ、信用性のあるサイトかどうかを判断して検索結果を …

SEO忘れてた

SEO対策を意識し過ぎて忘れていた事(斜め読み2分程度)

Googleは、インターネットでキーワード検索するユーザーに対して、検索目的に相応しい情報を表示させることを追求して日々進化しているんだと思います。 Googleが日々進化した結果、「上位表示の条件が …

social-buttons.com

『social-buttons.com』とは?アナリティクスで排除する方法

最近アナリティクスのアクセス解析で、参照トラフィックを見てみると『social-buttons.com』というよくわからないサイトからのアクセスが多くあります。 名前的に悪いものに見えなかったので、最 …

読んでもらえるブログを書くために大事な3つのこと

読んでもらえるブログを書くために大事な3つのこと

インターネットで自分のサイトが検索で引っかかるために、知識として「SEO対策」を理解しておく必要があります。 SEO対策とはとても奥が深く、ビジネスとして専門の業者が存在するほどです。 Content …

LINE@限定記事は友達追加から!

友だち追加

まだデータがありません。