セカンドマネーライフ

リアルにネットで副業を試みる検証ブログ

Word Pressで『もしもドロップシッピング』のサイトを作った時のプラグイン一覧

WordPress

投稿日:2014年8月12日 更新日:

すげー苦戦しました。何が大変だったかって、無料ではドロップシッピング用のテーマがなかったので1から作ったことです。あとはプラグインで何とかなりましたので、使ったプラグインのご紹介。

私はデザインのセンスがないので、他のサイトの見よう見真似で通販サイトっぽい作りにしようと頑張りました。

Style Piece

stylepiece

とりあえず形になればいいやって思っていたので、SEOを配慮した形にはなっていないかもしれませんが、少しは『それっぽい』作りになってませんか?(笑)

 

【2014/08/30 追記 】
FTPでの操作で、うっかりCSSファイルを消してしまい、見る影もないものになってしまいました…。
時間がある時に戻していこうと思います。

 

こんなサイトでも参考になる方がいると信じて、Word Pressで使ったプラグインをご紹介します。

 

新もしも商品登録プラグイン

新もしも商品登録プラグインとは、商品の販売ページを簡単に作れちゃう優れものなんです。

45135
プラグインの作成者である大阪府泉大津市 もしもアプリ制作・開発様のサイトで紹介されており使わせていただきました。
作成者様が動画で解説しているページから参考にするといいかもしれません。
なお、プラグインのダウンロードはこちらから申し込む必要があります。

 

Custom Field GUI Utility

16586515

Custom Field GUI Utilityでは、カスタムフィールドを都合の良いように作れるので入れました。
商品の価格、メーカー希望価格、金額、割引率、送料などを入れれるようにして、CSSでレイアウトしました。
商品詳細ページでは前述のプラグイン『新もしも商品登録プラグイン』を使うことで商品情報が自動的に入ったのですが、その商品情報を一覧ページ流用する方法がわからなかったのでCustom Field GUI Utilityを入れました。

作成者様のサイトにダウンロードページと詳しい使い方が載せられています。

作成者様のサイト⇒かたつむりくんのWWW

 

CSV Importer

484464

もしもドロップシッピングでは商品情報がまとまったCSVデータをダウンロードすることができます。
ダウンロードしたCSVデータを、『CSV Importer』でインポートできる形に直すだけで、何百件もの商品を一括登録することができるため、手動で一個一個登録する必要もありません。
CSV Importerのダウンロードはこちら

 

Auto Post Thumbnail

84654

Auto Post Thumbnailとは、投稿記事内にある画像を自動的にアイキャッチに登録してくれるプラグインです。
前述のプラグイン『CSV Importer』ではアイキャッチ画像まで登録させることができなかったため、Auto Post Thumbnailを使って、アイキャッチ画像をいっぺんに登録させました。
アイキャッチ画像は商品の一覧写真として使うようにしています。

Auto Post Thumbnailのダウンロードはこちらから

 

Exec-PHP

541352

固定ページで商品一覧を作ったり、お支払についての説明ページを作ったり、固定ページとはいえ決まった形のページではなかったため、それぞれの固定ページをカスタムできるように『Exec-PHP』を入れました。

このプラグインはPHPを書き込むことができ、データベースへの命令が行えるため、個人情報の漏洩などの危険性が考えられる。

と警戒する人もいます。
そもそも論ですが不正アクセスによる個人情報の漏洩は、このプラグインを入れてる入れてないとか関係ないと思うんですけどね。

しかしセキュリティは万全を期すに越したことはありませんのでご注意くださいね。

Exee-PHPのダウンロードはこちらから

 

WP Custom Search

スクリーンショット 2014-08-12 20.35.14

絞込検索機能を簡単に実装できるプラグインです。
ショップに来る人は、自分の予算とかブランドとか気にされる方もいると思うので絞込検索っていうのは必要なんだと思います。
登録したカテゴリやタグ毎で検索できるので利用者からしたら便利ですよね。

 

まとめ

これだけあれば作れます!
あとはこのプラグインをどのように使うかですが、私なりの使い方はまた後日書いていきたいと思います。
これを一つ作ってしまえばドロップシッピングのサイトは量産できるので、沢山作って、一緒にお小遣い稼ぎしていきましょう!
(今更なんて言わないでね)

-WordPress
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

関連記事

no image

WordPress:新もしも商品登録プラグインとCSV Importerを使って商品を一括登録

ドロップシッピングとは、在庫を抱えずにショッピングサイトを作れるため上手くやればそれなりに設けられる仕組みです。 しかし商品登録など、とても面倒くさい作業があるため、効率の良いやり方を紹介していきます …

44685

初心者でもカスタマイズしやすいWordPressのブログ用無料テーマ

外人が作ったテンプレートってわかりづらい!って意見もよく耳にすると思いますが、それでは日本人が作ったテンプレートはいかがなものかご紹介します。 Contents1 ここで紹介するのは日本の無料テンプレ …

LINE@限定記事は友達追加から!

友だち追加

Sorry. No data so far.